HOME > 院長プロフィール

【院長プロフィール】

院長の坂本孝弘

坂本孝弘
(さかもと たかひろ)
1971年2月25日生まれ
(昭和46年)
岡山県倉敷市出身

昭和58年 倉敷市立第二福田小学校卒業
昭和61年 倉敷市立福田中学校卒業
平成元年 岡山理科大学付属高等学校卒業
(営業職、出版関係(DTP)など経験)
平成13年 東京療術学院入学(PNF療術師養成本科)
平成14年

20年
整形外科、スポーツクラブ、整骨院、
リラクゼーションマッサージ店などで修行。
 ・整形外科勤務(マッサージ、関節調整、リハビリ)
 ・スポーツクラブ勤務(パーソナルコンディショニングトレーナー)
 ・リラクゼーションマッサージ店勤務(マッサージ)
 ・接骨院勤務(マッサージ、物理療法)
平成15年 東京療術学院卒業(PNF療術師養成本科卒業・整膚師)
平成18年 練馬区で「坂本整体院」を開業
平成23年 新宿区に移転 「西新宿肩こり腰痛整体院」に変更

引越しの際に昔の写真を無くしてしまって社会人時代からしかありませんが、
私のプロフィールをご紹介します。

父と母について

父は、建築業で工事関係の仕事をしていました。
毎日忙しく働いていましたが、健康で丈夫な父でした。
とてもしつけに対しては厳しく、あいさrつの仕方などでも、厳しく教えてくれました。
当時は、なぜ怒られているか分かりませんでしたが、今はとても感謝しています。
小学校5年生の頃、クラブ活動で将棋クラブに入っていたこともあり、毎日毎日父が付き合ってくれていました。
父に鍛えられたおかげで、強くなり倉敷市役所が主催する「大山名人杯倉敷藤花戦」)という大会に、福田小学校代表で出場するまでになりました。


母は、専業主婦でした。
優しいんですが、よく怒られていました。
私が地区のソフトボールをやっていたので、当時住んでいたアパートの前で、キャッチボールをよくしてくれていました。
母が作るカツカレーが大好きで、大きな鍋で沢山作ってくれるのですが、いつも満腹になるまで食べ尽くしていました。
私はカツカレーが大好きなので、カツカレーの時はいつも以上に食べていました。
本当に感謝です。

生まれてから高校生の頃まで

【小学校時代】
小学校の頃はよく市民プールに友達や家族と一緒に遊びに行ってました。
特に水泳の練習をしてた訳ではなかったのですが、福田小学校代表に選ばれ
地区の大会で平泳ぎ50メートルで優勝した経験があります。
ソフトボールの練習にほぼ毎日通い、足が早かったので1番サードでリードオフマンとしてチームを引っ張っていました。


【中学校時代】
部活動は器械体操部に所属していました。
私は股関節亜脱臼ということで、上手くつながってない状態で生まれました。
※生後まもなく、ギプスを付けていたと、母親から聞きました。
体操競技は、ジャンプでの着地など体にかかる衝撃が大きいので、母親が心配して、大学病院に診察に連れて行かれました。
成長期のこの段階で、股関節のつなぎが悪くなると成人になってから歩き方がおかしく可能性があるとの診断を受けたので、ドクターストップで体操競技は半年で泣く泣く諦めることになりました。
やめてからもずっと、部活動したいと思っていました。
中学2年生になった頃に、友達に誘われてハンドボールに入部しました。
人数が少なく同好会のような感じだったので、いつも楽しく仲間とハンドボールをしていました。
試合に勝ったことはありませんでしたが…(笑)


【高校時代】
高校は、家から電車で1時間半ほどかかる場所にあったため、クラブ活動は諦めました。
特に高校時代は将来のことを考えて、何事も経験が大切だという信念のもと、社会勉強がしたいと想い、アルバイトをやっていました。
ガソリンスタンドと回転寿司の板場をやっていました。
この二つのアルバイト経験で、「お客様への気遣い」を学ぶことができましたね。

出版関係の仕事をしていた頃

出版関係の仕事をしていた頃

これは、30歳の頃です。
出版関係の仕事をしていたこの時期は、朝から晩まで座りっぱなしでパソコンとにらめっこでした。
具体的には、出版社から本雑誌のレイアウトを決められたものをデータに作り替える仕事をやっていました。
この仕事では、締切に遅れるということは絶対にあってはならないことなので、修正の繰り返しをしながら締切に間に合わせることが本当に大変でした。朝8時→夜11時の終電ギリギリまで働いていました。
月の残業100時間は当たり前の状態です。

一日中座って仕事をしているため、姿勢が悪く慢性的な肩こりはもちろん頭痛や吐き気などの症状もあり、痛み止めの薬に頼ることもありました。
とにかく、締切だけを目標に毎日がギリギリの日々でした。
この写真を見ると、今でも当時の辛い日々を思い出します。
30歳の時に自分の人生を考えたときに「この仕事は一生続けられない!」と思い始めた時期でした。
少林寺拳法で教わった整法という整体の道を歩みたいと心に決めたのがこの時期です。

少林寺拳法の師匠の退官祝い

少林寺拳法の師匠の退官祝い

これは、27〜31歳の時です。
少林寺拳法の師匠が消防署に勤めていましたので、師匠が定年退職したとき弟子や家族が集まって、お祝いした時の写真です。
社会人になって始めた少林寺拳法で師匠には4年くらいの間お世話にり初段にまでなることができました。
少林寺拳法で面白かったのは、相手の身体の重心を崩すことにより、小さな体でも大きな人を簡単に投げることができる投技です。
教えてくれた師匠は全国トップレベルの方でしたので、教えてくれる理論が非常に面白く、引き込まれていきました。
また、少林寺拳法の技の一つに、整法という身体を治したり整えたりするものがありました。
これが、整体の道へ進む大きなきっかけになりました。

リラクゼーションマッサージ店 勤務時代

マッサージ店勤務時代

これは、31歳の時です。
このマッサージ店での修行は約1年くらいになります。
実務経験を積みたい思っていたときに、学校から紹介して頂いたマッサージ店です。
20〜30代の女性客が多いお店でしたので、女性の接客が非常に勉強になりました。
特に女性客へ対する気遣いで、スカートでこられたお客様は着替えていただきますが、タオルをかける時に身体の一部が出ているだけで、気になる方がいらっしゃいますので、きちんと全身にかけてあげる。
また、男性に比べて女性の体は小さく華奢なので、施術の力加減を慎重に調整しながら進めていくことなどです。
一人で開業するにあたって、女性のお客様が安心できる気持ちいいスペースの環境作りに力を入れています。

整体学校の卒業

整体学校の卒業

これは、30〜32歳の時です。
この学校では、解剖学・生理学・病理学・経絡・物理療法・整体の実技などを学びました。
・解剖学とは…筋肉や骨や関節の名称など
・生理学とは…内蔵の働き全般など
・病理学とは…細胞の働きなど
・経絡とは…ツボの名前や場所や効果など
・物理療法とは…低周波や電気治療の操作方法など
自分が求めていた、痛くない・体に負担が掛からない手技を持つ先生の授業を受けられたことが一番よかったことですね。
この出会いから、お互い練習台になったり、討論したりと大切な仲間ができました。
この先生が日本大学のレスリング部のヘッドトレーナーだったので、私もトレーナーとして参加することができました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

整形外科 勤務時代

整形外科勤務時代

これは32〜35歳の時です。
私は身体の痛みを解消する治療を主体とした、整体を提供したいと考えていましたので、整形外科で修行させていただくようになりました。
整形外科や接骨院ではお年寄りの方や症状が重い方が多く、ただ気持ち良い癒し系のマッサージでは通用しません。
痛みや症状を取る治療系の手技で肩こりや腰痛はもちろん、ヘルニアや手足の痺れ、五十肩、骨粗鬆症、膝関節変形症、背骨の側弯症など改善が難しい症状にも対応してきました。
難しい症状を持っているお客様を施術することによって、私自身のスキルが劇的に向上することができました。
保険診療で短い時間で施術することが求められていましたので、短時間で症状の原因を発見し改善させる技術の向上ができるようになりました。

プロフィール

【生年月日】 1971年2月25日(昭和46年)
【出身地】 岡山県倉敷市
【血液型】 O型
【星座】 魚座
【家族構成】 父母姉
【長所】 真面目
【短所】 趣味がない
【自慢できる事】 あきらめないこと
【平均睡眠時間】 7時間
【集めている物】 特になし
【好きな食べ物】 寿司、お好み焼き、讃岐うどん、カレー
【嫌いな食べ物】 奈良漬け、長ネギ
【好きなスポーツ】 野球、バレーボール
【趣味】 バッティングセンター
【特技】 少林寺拳法、将棋


西新宿肩こり腰痛整体院の情報 ご予約はお電話で

このページのトップへ

このような方におすすめ 医師の推薦 お客様の喜びの声
ご予約案内 予約番号 受付時間のご案内

このような方が来院

■頭痛・片頭痛
■首痛・寝違え
■膝痛・オスグッド
■関節痛・肩痛
■五十肩・椎間板ヘルニア
■腰痛・ぎっくり腰
■坐骨神経痛・肩こり
■しびれ・神経痛
■生理痛・骨盤の歪み
■捻挫・眼精疲労
■花粉症・外反母趾
■むくみ・腱鞘炎

■マッサージ・整体・整骨院・接骨院・鍼灸・カイロプラクティック・気功・指圧・リラクゼーションなど行っても効果を感じられなかった方

整体とは

整体(せいたい)とは、脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢(上肢・下肢)等の体全体の骨格や関節の歪み・ズレの矯正と、骨格筋の調整などを、手足を使った手技と補助道具にておこなう医業類似行為の一種であるとされる。
「整体術」「整体法」「整体療法」と呼ばれることもある。

西新宿肩こり腰痛整体院

住所:
東京都新宿区西新宿7-16-1
コンシェルジュ石原601号


場所:
小滝橋通りの
西新宿保健センターの近く


電話:
080-2169-5002

ご予約案内 予約番号 受付時間のご案内

来院される方の地域

------東京都------
港区・新宿区・文京区
墨田区・品川区・目黒区
世田谷区・渋谷区・中野区
豊島区・荒川区・葛飾区
板橋区・江戸川区・北区
台東区・大田区・練馬区
杉並区

多摩市・三鷹市・青梅市
西東京市・府中市・昭島市
立川市・町田市・小金井市
日野市・東村山市・国分寺市
東久留米市・八王子市・小平市
調布市・武蔵野市

-----その他の県-----
千葉県・神奈川県・埼玉県

などから来院されています。

新宿区とはどんな所?

新宿区の概要

東京都に23存在する特別区の一つであり、23区の中央やや西側に位置する。
かつての35区が22区(のち23区)に移行した1947年(昭和22年)に発足した区であり、行政機構としての歴史は比較的浅い。
また、3つの区が「寄り合い所帯」となって誕生した経緯から、個性に富んだ地域が区内に点在する。


新宿区内の町名

新宿区の特徴のひとつに、町名の数が多いことが挙げられる。
新宿区に隣接する付近の自治体が(千代田区を除いて)おおむね20-30程度にまで町名を減らしたのに対し、新宿区には現在94の町名が存在する(この数字は東京都の特別区のうち最多)。
一部を紹介します。

北新宿・西新宿・新宿
高田馬場・百人町・中落合
下落合・西落合・大久保
若松町・早稲田鶴巻町・中井
矢来町・若葉・原町・大京町
歌舞伎町・西早稲田・上落合
戸山・四谷・神楽坂


新宿区に隣接する特別区
豊島区・文京区・千代田区
港区・渋谷区・中野区


※一部Wikipediaより引用