HOME > 院長インタビュー

〜あなたに届けたい当院の想い〜

お客様の気持ちになって考えます

西新宿肩こり腰痛整体院 坂本院長に、整体院を始めたいきさつ、こだわりなどをインタビューしました。

整体師になる前の状況

整体師になる前は何をしていたのですか?
整体師になる前の話

高校卒業以来、営業職や鉄工所、車部品の製造、出版関係(DTP)など職を転々と変わっていました。
特に、出版関係の仕事をしていたこの時期は、朝から晩まで座りっぱなしでパソコンとにらめっこでした。
朝8時から働き始めて、会社を出るのは夜11時の終電ギリギリというような、働き詰めの生活でした。
一日中座って仕事をしているため、姿勢が悪く慢性的な肩こりはもちろん頭痛や吐き気などの症状もあり、痛み止めの薬に頼ることもありましたね。

また、趣味で少林寺拳法をやっていました。

人生観を変えた腰痛との戦い

腰痛になった時の状況を教えてください。
腰痛になった時の状況

ちょうど、25歳の時です。
自動車部品の製造をやっていて、箱に入れた自動車部品を台車に乗せようと、自分の想像以上に荷が重くて、不用意に持ち上げてしまったため腰を痛めました。

「ギクッ〜〜〜!!」と来ました…(笑)

本当に、トイレに行くにも、寝ていた布団から這いつくばって行かないといけないレベルです。
ほとんど寝たきり状態に近いです。

辛い腰の痛み動くこともままならず3日間も寝込んでしまい、近くの整形外科で診断してレントゲンを撮ってもらったのですが「骨には特に問題がない」という診断を貰い、ぎっくり腰ということで、5分の診断で湿布と痛み止めの飲み薬をもらいました。

病院での診察や治療はそれっきりでした。

そのとき私は、今の痛みを解消して欲しくて病院へ行ったのに、特に腰を触ることもなく、レントゲンを見て私の話を聞いて「ぎっくり腰」という診断をされました。 この時、何もしてくれないこの整形外科の治療に疑問を持ち始めました。

「どこへ行っても治らない…」
辛い治療院めぐり

どのような状況だったのですか?

病院での治療で症状が改善しなかったので、知り合いに紹介された様々な整骨院や整体院・鍼灸院をたくさん回りました。

中1日間隔で5回くらい通ってみましたが、揉んでもらっている時は、非常に気持ちいいのですが、施術が終わって帰りの車に乗るときには、揉んでもらう前の状態に戻っていました。

本当にがっかりしました。
「なぜ、改善することがないのだろう…?」

どのような治療をしていたのですか?
どこの治療院へ行っても治らなかった治療内容

親戚から紹介された実費の治療院に行ってみました。

その治療院の独自の牽引機で腰を引っ張って貰ったのですが、とても痛くてたまりません。

先生に「痛いので止めてもらえますか?」と聞くと、「我慢すれば楽になるから」と言われ、かなり我慢してみましたが症状もそんなに変わらない状況でした。

その治療院には、1週間に1回程度の頻度で4回通ったのですが、症状も変わらない上に引っ張られるのが非常に痛くて、行くことが苦痛になって行くことを止めてしまいました。

またある時は、治療院を紹介してもらって、隣の県の兵庫県にまで車で1時間30分かけて通うようになりました。
10回通いましたが、特に効果も感じることがなかったために、通うことをやめました。

通い始めの頃は、症状がとても悪いと思っていたので、1回で治るとは思ってなかったので、先生の「通ってください」という言葉を信じて通ったのですが、治療が痛くて通うのが苦痛になっていました。

元々の腰の痛みと治療での指圧や引っ張りなどの痛みで2重に痛みが走り、とても辛かったですね。

「治らない上、施術が痛い…。これ本当に辛いんですよ。」
今だから笑って話せますが、当時は本当に泣きそうでした。

そして結局、何年もかけて自然に治っていったというのが現状です。

自分が過去にこのような辛い経験をし、強い力で押したりして痛いことは苦痛になることは自分自身がイヤだったので、体に負担のかからない気持ちよく感じる刺激や手技をやりたいと思い実践しています。

腰痛を通して学んだ、最も大切なこと

腰痛を改善するまでに学んだこととは?

それは、
「常にお客様の気持ちになって物事を考える」
という事です。

なぜなら、今まで患者であった私の気持ちを分かろうとしてくれなかった先生に施術してもらう辛さを味わってきたからです。
分かろうとしないと、お客様の求めていることと先生が提供しようとする施術効果がズレてきます。

これはお客様のニーズをきちんと把握してないことが原因です。
お客様のニーズをきちんと把握しておけば、求めていることは分かるはずです。

お客様の求めていることに対して、きちんと答えていくことが「お客様の気持ちになって考える」ということになります。

過去の私の辛い経験から学んだことで、お客様が求めている事をきちんと答えることが、なによりのお客様の喜びになりますので、全力でお客様の気持ちになって要望に答えています。

西新宿肩こり腰痛整体院の今後の展望を教えてください

今後もさらに、お客様の気持ちになって物事を考えて行きたいと思います。

そのためにも、お客様との深い信頼関係が重要となってきます。

何度も何度も通ってきてくれるお客様というのは、ただ単純に技術がうまいというだけでは通い続けてはくれません。
私という人間を信頼してくれるからこそ通っていただけるということに気がつきました。

当院で何よりも大切にしているのが「痛みで苦しんでいる気持ちを分かってあげる」ことです。

これからも新宿の方に愛される整体院作りをしていきます。



西新宿肩こり腰痛整体院の情報 ご予約はお電話で

このページのトップへ

このような方におすすめ 医師の推薦 お客様の喜びの声 坐骨神経痛50
ご予約案内 予約番号 受付時間のご案内

このような方が来院

■頭痛・片頭痛
■首痛・寝違え
■膝痛・オスグッド
■関節痛・肩痛
■五十肩・椎間板ヘルニア
■腰痛・ぎっくり腰
■坐骨神経痛・肩こり
■しびれ・神経痛
■生理痛・骨盤の歪み
■捻挫・眼精疲労
■花粉症・外反母趾
■むくみ・腱鞘炎

■マッサージ・整体・整骨院・接骨院・鍼灸・カイロプラクティック・気功・指圧・リラクゼーションなど行っても効果を感じられなかった方

整体とは

整体(せいたい)とは、脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢(上肢・下肢)等の体全体の骨格や関節の歪み・ズレの矯正と、骨格筋の調整などを、手足を使った手技と補助道具にておこなう医業類似行為の一種であるとされる。
「整体術」「整体法」「整体療法」と呼ばれることもある。

西新宿肩こり腰痛整体院

住所:
東京都新宿区西新宿7-16-1
コンシェルジュ石原601号


場所:
小滝橋通りの
西新宿保健センターの近く


電話:
080-2169-5002

ご予約案内 予約番号 受付時間のご案内

来院される方の地域

------東京都------
港区・新宿区・文京区
墨田区・品川区・目黒区
世田谷区・渋谷区・中野区
豊島区・荒川区・葛飾区
板橋区・江戸川区・北区
台東区・大田区・練馬区
杉並区

多摩市・三鷹市・青梅市
西東京市・府中市・昭島市
立川市・町田市・小金井市
日野市・東村山市・国分寺市
東久留米市・八王子市・小平市
調布市・武蔵野市

-----その他の県-----
千葉県・神奈川県・埼玉県

などから来院されています。

新宿区とはどんな所?

新宿区の概要

東京都に23存在する特別区の一つであり、23区の中央やや西側に位置する。
かつての35区が22区(のち23区)に移行した1947年(昭和22年)に発足した区であり、行政機構としての歴史は比較的浅い。
また、3つの区が「寄り合い所帯」となって誕生した経緯から、個性に富んだ地域が区内に点在する。


新宿区内の町名

新宿区の特徴のひとつに、町名の数が多いことが挙げられる。
新宿区に隣接する付近の自治体が(千代田区を除いて)おおむね20-30程度にまで町名を減らしたのに対し、新宿区には現在94の町名が存在する(この数字は東京都の特別区のうち最多)。
一部を紹介します。

北新宿・西新宿・新宿
高田馬場・百人町・中落合
下落合・西落合・大久保
若松町・早稲田鶴巻町・中井
矢来町・若葉・原町・大京町
歌舞伎町・西早稲田・上落合
戸山・四谷・神楽坂


新宿区に隣接する特別区
豊島区・文京区・千代田区
港区・渋谷区・中野区


※一部Wikipediaより引用