長年悩まされる慢性腰痛を知って改善しよう

こんにちは、新宿区の整体
「西新宿肩こり腰痛整体院」の坂本です。

本日は、「慢性腰痛とは何か?」の解説します。
長年悩まされる慢性腰痛を改善するために、まずは慢性腰痛のことを知り、種類を知り、改善方法を知り、少しづつでも改善するという目的のページです。

長年悩まされた腰痛の改善を進めていきましょう。

慢性腰痛とは何か?

こちらの動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=cV7XwtocD90

■【慢性腰痛とは何か?】

腰痛の症状の中で、慢性的な腰痛の方がいらっしゃいます。
慢性的な腰痛とは腰の痛みが2週間以上長く続いている状態のこと。

急性的な腰痛というのは腰に痛みが生じてから、痛みがひと段落するまでの数日間のことを言います。
また、レントゲンやMRIなどの画像診断でも原因が分からない腰痛もあります。

その他にも「腫瘍や細菌感染」「内臓疾患」「精神的なストレス」などが原因の腰痛もあります。

■【慢性的な腰痛の改善法】

慢性的な腰痛は普段から猫背などの悪い姿勢や、偏った動作を続ける、運動不足や加齢による筋力や体力の低下、スポーツなどによって過度に腰に負担がかかり腰痛になったと考えられます。

ですから日ごろの生活習慣を見直して、腰に負担がかからないように良い姿勢を保ったり、筋肉が落ちたり体が硬くならないように適度に運動して、規則正しい生活を心がけましょう。
こちらの『腰痛を楽に!大臀筋をほぐす3つのストレッチと効果』を参考にしてみてください。

腰痛の原因の種類について

こちらの動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=ULrnqT7sOi8

■【腰痛の原因の種類について】

腰痛に悩んでらっしゃる方がたくさんいらっしゃる中で、なぜ自分が腰痛になったのが原因を知りたいという方もいます。

そして、ほとんどの方は腰のどこが悪くて原因なったのか探そうとします。

しかし、腰痛なった原因のほとんどは腰にあるのではなく、背骨や骨盤の歪み、ハムストリングスやアキレス腱が硬い、普段から猫背などの悪い姿勢や、偏った動作を続ける、運動不足や加齢による筋力や体力の低下、スポーツなどによって過度に腰に負担がかかり、結果として腰痛になったと考えられます。

ですから、腰痛だからと言って腰だけに目を向けるのではなく、体全体を診て腰に負担をかけている部分を特定することが大切になります。

■【腰痛の原因の種類】

腰痛の種類としては、腰部椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、脊椎分離症・腰椎分離症、脊椎すべり症(腰椎すべり症)、変形性脊椎症、骨粗鬆症、腰椎奇形、圧迫骨折、棘突起部靭帯断裂、腰部打撲、腰椎捻挫、仙腸間接捻挫、筋疲労、筋力低下など様々な種類があります。その他にも「腫瘍や細菌感染」「内臓疾患」「精神的なストレス」などが原因の腰痛もあります。

また、レントゲンやMRIなどの画像診断でも原因が分からない腰痛もあります。

この場合は背骨や骨盤の歪み、ハムストリングスやアキレス腱が硬いなどが原因になります。

腰痛症とは原因不明の腰痛

こちらの動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=9G061u4X3vI

■【腰痛症とは原因不明の腰痛】

腰痛の中で「腰痛の原因が分からない、あるいは痛みの原因が不明の状態のことを腰痛症といいます。

腰痛症は腰部椎間板ヘルニア、変形性腰椎症の次に多い腰痛の症状と言われています。

では、なぜ原因が分からないのかと言いますと、腰が痛くなった時に病院でレントゲンやMRIなどを撮って腰痛の原因を探そうとしますが、しかし画像診断でお医者さんには骨にはどこにも異常がないと言われた経験がある人も多いのではないかと思います。

そして、お医者さんの診断で変形性腰椎症、腰部椎間板(ついかんばん)症、腰部椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)、腰椎分離・すべり症、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)などの病名をつけられたことがある方もいらっしゃるともいます。

■【レントゲンでは分からないこともある?】

ではなぜ腰に痛みがあるのに画像診断で原因が分からないのかと言いますと、痛みの原因が腰そのものにあるというよりは、むしろ太ももの後ろ側にあるハムストリングスやアキレス腱が硬い、あるいは背骨の頸椎や胸椎が硬くて、その結果腰に負担がかかって腰痛になるケースがあるからです。

ですから、画像診断では腰痛の原因は映らないということになります。

大切なのは腰痛の原因を探す時には、腰だけを診るのではなく体全体の関節や筋肉、腱そして体の可動範囲を診ながら総合的に判断する必要があります。

まとめ

西新宿肩こり腰痛整体院 坂本慢性腰痛は、原因が分からない腰痛症のことでもあります。
腰痛の80%は原因が分からないと言われていて、そのほとんどが筋肉系の問題を抱えていると言われています。
だから、筋肉系の腰痛が整体院で改善する場合があるということなのでしょう。

腰痛に悩んでいる場合は、まず整形外科でレントゲンや医師の診断を受けることをお勧めします。
何かの病気や腫瘍などからの痛みという場合もありますので、きちんと診断を受けるようにしましょう。

その後、整形外科でも改善が見られない場合は、当整体院を活用してみるといいと思います。
しっかりと筋肉や骨格の歪みを整えて、体に負荷のかからない体作りを目指していきましょう。

慢性腰痛については、こちらの『改善しない慢性腰痛の4つの原因とは?』も参考にしてみてください。