【デスクワークの人必見!】正しい椅子選びのポイント1

こんにちは、新宿の整体「西新宿肩こり腰痛整体院」の坂本です。

当院のお客様より、
「正しい椅子選びのポイント1は?」
という質問をいただきましたので解説します。

まずは、こちらの動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=NmAQVLoCFJU

■「正しい椅子選びのポイント1は?」■
-■【椅子選びのポイントとは?】
腰痛で悩んでらっしゃる方の中で、椅子に座っていても腰が痛くなるという方がいらっしゃいます。

このような場合にはイス選びが大切なポイントになります。

腰に負担がかかりにくい椅子の選び方というのは自分の足と椅子の高さがぴったりと合う椅子で、・足首、膝、股関節が90度の角度で座れる姿勢・正座をしてるようなイメージで背すじ伸ばして座る姿勢ができるような椅子が一番腰に負担がかかりにくい椅子になります。

しかし、職場や作業場などで使っている椅子がいつも自分の座りやすい椅子とは限りません。

-■【椅子の高さが合わないときの対処法】
※椅子が低すぎる場合
そのような場合には、例えば自分の体や足の長さに対して椅子の方が低すぎる場合には、どうしても足が余ってしまいます。

このような場合には椅子の足の部分の下に、足が余っている分だけの高さの台を置くと、丁度椅子の高さと足の長さがぴったり合います。

※椅子が高すぎる場合
また、自分の体や足の長さに対して椅子の方が高すぎる場合には、どうしても足が足らなくなってしまいます。

このような場合には足の下に、足りない分だけの高さの台を置くと、丁度椅子の高さと足の長さがぴったり合います。

このように背中や腰が一番楽に感じる位置に微調整しながら、自分にとってベストポジションの椅子の高さに調整してみて下さい。