【少しの工夫で・・・】腰痛との上手な付き合い方

こんにちは、西新宿肩こり腰痛整体院の坂本です。

当院のお客様より、「腰痛との上手な付き合い方とは?」という質問をいただきましたので解説します。

まずは、こちらの動画をご覧ください。

http://youtu.be/UETl51ySHig

■「腰痛との上手な付き合い方とは?」■
長年腰痛で悩んでらっしゃる方も、沢山いらっしゃると思うんです。

腰痛と上手く付き合う方法としまして、腰痛とは結果として、その方の日常生活の中で、結果として、腰に負担のかかる様な、体の使い方とか、体の動きとか、をされていると言う事ですので、腰に負担のかかる体の使い方を、ちょっと一工夫するだけで、腰にかかる負担を減らすことができ、つらい腰痛と上手く付き合えると言う方法もあります。

例えば、荷物を持つ時なんかも、そのまま腰を曲げて荷物を持って行くと、やはり腰に負担がかかってしまいますので、こういう場合はちょっと膝をついて、荷物をこう持っていただくと、腰に負担がかかり難いですね。

また、靴下を履く時もそうです。

立ったまま、このままやってますと腰に負担がかかりますので、椅子に座って、靴下を履いたりとか、ちょっと座って靴下を履くとか、なるべく腰に負担がかからない様な、体の使い方をしてください。

主婦の方なんかは、掃除機をかけます。

やっぱり、こういう掃除機のかけ方をしますと、やっぱり腰に負担をかけますので、掃除機を横にしながら、こうやって体の横に掃除機をかける事によって、腰をあまり曲げずに、こういう感じで掃除機をかけ事によって腰をあまり曲げない様に、腰に負担をかからない様な体の使い方をするだけで、かなり腰の使い方が変わって来ます。

このように腰痛と上手に付き合う方法もありますので、そうやって、腰に負担をかけない様にしていただければ良いかと思います。