頚椎ヘルニアの原因はなに?

こんにちは、新宿区の整体「西新宿肩こり腰痛整体院」の坂本です。当院のお客様より、「頚椎ヘルニアの原因はなに?」について解説します。

頚椎ヘルニアの原因はなに?

頚椎ヘルニアの原因は、色々あります。

まず、老化が原因の1つに挙げられます。
人間の身体は、年齢と共に少しずつ老化していき、特に椎間板は早く老化すると言われています。
そのため、首の老化が原因で、頚椎ヘルニアになる人は少なくありません。

また、姿勢も原因の1つです。
最近はパソコンの普及で、毎日、長時間前屈みの姿勢で仕事をする人が増えました。
悪い姿勢は首に大きな負担をかけることになり、結果、頚椎ヘルニアを発症してしまうのです。

パソコン

他にも、激しいスポーツのやり過ぎなども原因の1つです。

西洋医学においては、頚椎ヘルニアの原因は、ヘルニアにより神経が圧迫されたことから起こると考えますが、漢方では、淤血が原因と考えています。
粘土が高くなり、血液の流れが悪くなった状態を淤血と言います。

血液の流れが悪くなると、酸素や栄養が不足して、その結果、細胞が正常に働かなくなり、色々な病気の原因になると言われていて、頚椎ヘルニアもそのうちの1つに挙げられています。

様々な原因が考えられる頚椎ヘルニアですが、いずれにせよ、長時間のデスクワークや、首に衝撃を受けるようなスポーツを継続して行うのは、避けた方が無難です。