目の奥のほうが痛くなる頭痛

こんにちは、新宿区の整体
「西新宿肩こり腰痛整体院」の坂本です。

当院のお客様より、 「首痛にならない枕の当て方」 という質問をいただきましたので解説します。

 眼精疲労が頭痛に繋がる?

■【目の奥のほうが痛くなる頭痛とは?】■
目の奥のほうが痛くなる頭痛の原因をご存知でしょうか?
目の奥が痛くなる原因として考えられるのが「眼精疲労」です。

眼精疲労の原因はいくつか考えられ「目になにか病気が起きている場合」や「体の他の部分の病気が目に表れている場合」「目の使いすぎなどが原因の場合」「精神的なストレスが原因の場合」などが上げられます。

■【目の病気が原因の頭痛とは?】■
目の病気が原因で頭痛が起こっている場合は、緑内障などの病気が疑われます。
緑内障は目の奥の「眼圧」が高まり視神経が慢性的に圧迫されることで視神経に障害が生じるものです。

慢性的に視神経が圧迫されるとその弊害として頭痛が起こります。
緑内障は早期発見早期治療によって障害を抑えることができるので緑内障が疑われる場合はすぐに眼科を受診しましょう。

■【その他が原因の頭痛とは?】■
その他の原因によって起こる、目の奥のほうが痛くなる頭痛は、インフルエンザや虫歯、眉間の間に膿が溜まっている事などの、体のほかの部分の異常が原因で眼精疲労が起こる場合。
目を酷使したせいやストレスの影響で、眼精疲労と目の奥のほうが痛くなる頭痛が起こる場合などがあります。

 頭痛を改善させたいと、
 新宿区で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例
imgp0034
首痛にお悩みで当院に来られた、20代女性のお客さまの事例です。

この方は、東京都新宿区若宮町にお住いの栄養士の方で「整体院に色んな症状の人が来ているから、安心できると思ったので。学生の時から肩こりがひどい。たまにマッサージに行っていたけど、そのときだけなので頭痛が続き、ちゃんとなおした方がいいと感じた。」という理由で当院に来られました。

●【頭痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

https://youtu.be/FS999tNiSSc

↑中心のボタンを押すと再生(3分49秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『頭痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

 まとめ

●【眼精疲労が頭痛に繋がる?】
目の奥が痛くなる原因として考えられるのが「眼精疲労」ですが、病気やストレスなど、さまざな原因があります。

西新宿肩こり腰痛整体院 坂本
頭痛といってもその原因は様々で、一言で「これが原因です!」とは、言い切れません。
その証拠に、世の中には数多くの薬が出ていますし、病院でも簡単に治る対処法もありません。
ですので、まず我々が大切にしなければならなのは、生活臭kんを見直すということです。
それが整体院で最も価値を提供できる部分だと考えています。
体を芯から温める生活をするなど、生活を見直すことで大きく痛みを変化させることも可能ですので、お気軽にご相談ください。