どうして?顎関節が痛くなる理由

こんにちは、新宿区の整体
「西新宿肩こり腰痛整体院」の坂本です。

当院のお客様より、 「顎関節が痛くなる理由とは?」 という質問をいただきましたので解説します。

 顎関節が痛くなる理由

■【なぜ、顎関節が痛くなるのか?】■
あごの関節が痛いと感じるときはありませんか?
それはたぶん、顎関節症と呼ばれるものだと思います。

子どもから大人までなる病気ですが、特に多い世代として20代から30代の特に女性がなりやすい特徴があると言われています。
はっきりとした原因は、まだわかっていなく、頬杖をついたりやわらかいものを好んで食べたり。
生活習慣が原因となるとが理由のひとつとしてあげられます。

あとは寝違えたり仕事の変化と肉体的ストレスに加え歌を歌う際や、あくびの際にに大きな口をあけたりそんなときになりやすいようです。

■【顎関節になったらどうする?】■
そしてたまにはゴリゴリという低い音をたてたりするクリッキングとよばれる雑音がはいったりするかたもいらっしゃるのではありませんか?

気になる方は、まず歯科医などで診察を受けるべきだと思います。
ただ、問題はそのあとです。

顎関節症だとわかっても、簡単に改善までいけない場合があります。
病気ではなく、筋肉系に問題がある場合は、整体院やカイロプラクティックなどを上手く活用すると良いでしょう。

 顎関節症を改善させたいと、
 新宿区で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例
imgp0034
顎関節症にお悩みで当院に来られた、20代女性のお客さまの事例です。

この方は、東京都新宿区三栄町にお住いの講師業の方で「顎が開かなくなってきたので、どこかないか調べた。今まで歯科医院で顎関節を調節していたが顎が開かなくなってきたので違うアプローチをしてみようと検索してた。西新宿肩こり腰痛整体院は、仕事柄場所的にも近いので決めた。」という理由で当院に来られました。
現在、変形性関節症は施術と生活改善により、かなり改善されてきたということです。

●【首痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

https://youtu.be/cypU2utis60

↑中心のボタンを押すと再生(1分39秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『首痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

 まとめ

●【なぜ、顎関節が痛くなるのか?】
生活習慣が原因となるとが理由のひとつとして挙げられます。

●【顎関節になったらどうする?】
まず歯科医などで診察を受けるべきで、その後改善が見られない場合は整体院へご相談ください。

西新宿肩こり腰痛整体院 坂本
顎関節症になってしまうと、ひどい場合は、モノが食べられません。
入院して、流動食しか食せない場合もあり、退院時には体重が10キロ近く痩せていたりすることもあります。
顎が痛くて動かせませんから、モノを食べるだけでなく、水を飲む時など、本当に不便な生活になってしまいます。
顎関節症になってしまった場合は、医師の診断を受け、整体院で筋肉を緩めながら改善を行うと、痛みも早く楽になるでしょう。