同じ方向で噛むと肩こりになる?

こんにちは、新宿区の整体
「西新宿肩こり腰痛整体院」の坂本です。

当院のお客様より、 「同じ方向で噛むと肩こりになる?」 という質問をいただきましたので解説します。

まずは、こちらの動画をご覧ください。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://www.youtube.com/watch?v=lEqBpJlsszo&feature

 同じ方向で噛むと肩こりになる?

■「噛み癖があるとダメなの?」■
食事をするときにどちらかの歯で噛んでしまうという、噛み癖があるという方がいます。
例えば右の歯ばかりで物を噛むような噛み癖があると、右の咀嚼筋(物を噛む筋肉)ばかり使って、反対側の筋肉を使わなくなると、顎の筋肉だけではなく、体全体のバランスが偏ってきます。

■【噛み癖があると顔のバランスが崩れる】
顔のバランスが左右違うと言われた方もいらっしゃると思いますが、その理由は使っている方の筋肉ばかり発達して盛り上がり左右のバランスが違ってきます。
同じ方ばかり使っていますと、歯そのものにも負担かかりますので、左右平均的に使ってあげるのがよいでしょう。

■【噛み癖があると肩こりや首が疲れる】
噛み癖によって同じ方の筋肉ばかり使うと、体のバランスが崩れて肩こりや首の疲れの方に影響してきます。
さらに肩こりや首コリになりますと、頭痛にも繋がりますので、噛み癖がある方は左右同じ様に噛み癖を付けると良いと思います。

 顎関節症を改善させたいと、
 新宿区で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例
imgp0034
顎関節症にお悩みで当院に来られた、20代女性のお客さまの事例です。

この方は、東京都新宿区市谷本村町にお住いの病院事務の方で「今まで歯科医院で顎関節を調節していたが、顎が開かなくなってきたので違うアプローチをしてみようとインターネットで検索していた。西新宿肩こり腰痛整体院は、仕事柄場所的にも近いので決めた。」という理由で当院に来られました。

しっかりと筋肉を弛め、骨盤を整える施術やご自宅での体操、施術後の安静方法のアドバイスや『どうして?顎関節が痛くなる理由』の実践により、今は顎関節症も以前に比べるとはるかに楽になったそうです。

●【首痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

https://youtu.be/cypU2utis60

↑中心のボタンを押すと再生(1分38秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『首痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

 まとめ

●【噛み癖があるとダメなの?】
顎の筋肉だけではなく、体全体のバランスが偏ってきます。

●【噛み癖があると顔のバランスが崩れる】
使っている方の筋肉ばかり発達して盛り上がり左右のバランスが違ってきます。

●【噛み癖があると肩こりや首が疲れる】
体のバランスが崩れて肩こりや首の疲れの方に影響してきます。

西新宿肩こり腰痛整体院 坂本
片側だけに噛み癖があると、顎の筋肉が偏って鍛えられますので、顔のバランスが崩れてしまいます。
また、首や頭の筋肉とも繋がっていますので、例えば頭痛や首痛などの痛みにも繋がってしまうことも考えられます。
ですので、なるべく左右均等に顎を使うことが大事です。
でも実は、顎だけに注意するのではなく、体全体の使い方まで意識しないと、顎の歪みは改善できません。
正しい姿勢で、その上で顎の筋肉を左右満遍なく均等に使うことが、肩こりや首痛予防に繋がります。