【女性に多い!】腰痛で気になる骨祖鬆症とは

西新宿肩こり腰痛整体院 坂本 こんにちは、新宿区の整体「西新宿肩こり腰痛整体院」の坂本です。

「【女性に多い!】腰痛で気になる骨祖鬆症とは?」について解説します。

■【腰痛で気になる骨祖鬆症とは】
骨粗鬆症は高齢の女性に多い病気で、骨折をするとはじめて症状が出ます。
年齢とともに骨の質量が減少することで骨の中がスカスカになってしまい、最終的には骨折しやすくなります。

骨折しやすい場所は、背骨、椎体、腰椎が多く、腰や背中の痛みや猫背という症状が現れます。
椎体に骨折がある場合ずきずきとした疼痛があらわれますので、まずシップなどでできるだけ早く痛みを取り除けます。

その後、骨量を維持する治療をおこない日常生活に復帰できるようにします。
必要に応じてコルセットなどを用いることもあります。

骨粗鬆症を予防するために必要なことは、カルシウムを多く含んだ食事をしっかりと取る、日ごろから適度な運動と日光浴をすることが大切です。

また、お年寄りはさまざまな理由で転倒しやすくなっています。
自宅とその周辺、あるいは室内がもっとも多くなっていますので、転倒しにくい住環境の改善などの対策をしていき、本人だけでなく、まわりの人もできるだけ心くばりをしていきましょう。
健康な人でも骨量は年齢とともに減少してしまいますので、しっかりと予防して骨祖鬆症からの腰痛を防止しましょう。

 骨祖鬆症を改善させるためにはどうすればいい?

骨粗鬆症とは骨密度の減少により、骨がスカスカのスポンジの様になってしまった状態の事を言いますが、一度、骨粗鬆症になってしまった人が骨密度を元の状態に戻すのは大変難しいと言われています。

しかし、長い時間をかけて少しずつ骨密度を上昇させ、丈夫な骨をつくっていく事は、大変根気が必要となりますが可能な様です。

では、骨粗鬆症を改善させるためにはどうすればいい?という事になりますが、やはり適度な運動が効果的です。

●【運動】
骨に負荷を与える事で少しずつ骨を丈夫にしていくという訳ですが、骨密度はホルモンに影響を受けるらしいので、過度の激しい運動はホルモンを減少させてしまい逆効果となります。
ウォーキングの様な単純で誰にでも出来る様な運動が好ましく、自分の感覚で無理のない程度に行う事をお勧めします。
いきなり激しい運動を始めるよりも、適度な運動を継続していく事が重要となります。

●【食生活】
食生活では、骨といえば皆さんが思う様にカルシウムが効果的です。
沢山のカルシウムを毎日の食生活から摂取する事が難しい人は、サプリメントなどを上手く利用するのも良いでしょう。

最後に『腰痛改善!骨盤の歪みを整える3つの体操とコツ』を参考にしていただき、腰痛にならないような身体作りにも励んでくださいね。





カテゴリー: 腰・背中の症状について パーマリンク

コメントは停止中です。

西新宿肩こり腰痛整体院情報 受け付け電話番号