【やってて良かった!】ラジオ体操のいいところ

こんにちは、新宿の整体「西新宿肩こり腰痛整体院」の坂本です。

当院のお客様より、
「ラジオ体操のいいところは?」
という質問をいただきましたので解説します。

まずは、こちらの動画をご覧ください。
      ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://www.youtube.com/watch?v=pvctABct0VA

■「ラジオ体操のいいところは?」■
ラジオ体操の良いところは、日本では昔からある一般的な体操なんですが、実は解剖学的にはかなり良く考えれて作られた体操になります。

-■【ラジオ体操の良いところ】-
ラジオ体操のどの辺りがよく作られているかと言いますと、上半身の動きで言うと、ラジオ体操第一の一番最初の万歳をして横に腕を下ろすという動きがあります。

この動き一つとっても肩の関節はもちろん肩甲骨や鎖骨の動きも付くようになっており、腕を上・横・下に大きくきちんと動かすことによって肩の関節、肩甲骨、鎖骨などが非常にバランスよくしっかり動かすように考えられています。

もちろん上半身だけではなく下半身も、きちんとしっかり動かすことによって、適度な有酸素運動にもなりますので、柔軟体操と呼酸素運動を組み合わせた、無理のない理想的な運動と言えます。

-■【ラジオ体操はやりやすい】-
ラジオ体操は昔からあって歴史のある体操ですが、今、ラジオ体操も見直されていて、とても効果のある体操と言われてます。

そしてなによりも日本人の方であればある程度やり方を知っている、あるいはやった事のある体操になりますので、新しく一からやり方を覚えなくてもいいメリットもあります。

また世の中では新しいストレッチとか体操とか沢山出ていますが、ラジオ体操は老若男女問わずやりやすい体操とも言えますので、健康のための運動を始めるには一番良い体操になります。