【先生に直接聞きたい!】なぜ、そのようなポリシーを持ったのですか?

こんにちは、新宿の整体「西新宿肩こり腰痛整体院」の坂本です。

当院のお客様より、
「なぜ、そのようなポリシーを持ったのですか?」
という質問をいただきましたので解説します。

まずは、こちらの動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=mcXV_mjUgMI

■「なぜ、そのようなポリシーを持ったのですか?」■
私自身昔、かなり重度の腰痛になった時に病院や接骨院、治療院などに行ってみて、色々治療を受けてみたんですけど、そこで私なりに思うことがありました。

-■【先生とお客さまの立場】-
いろいろな施術を受けている時に思ったことは、先生とお客さまの立場で、どうしても先生の方が立場が上で一方通行の施術になってしまって、こちら側の意見をあまり聞いてもらえない残念な経験をしましたので、実際自分が整体師として施術する立場になったときには、過去の経験を生かして患者様の要望とか意見を十分お聞きした上で、それに合わせて施術したりコミュニケーションをとることが大切だと思いました。

-■【体を治したいという思い】-
また長年整体の仕事をさせて頂いた時に感じたことは、お客さまも本当に自分の体の「痛みやコリを取りたい」という真剣な思いで諦めずに通われた方は、ほとんどの方が体が健康になって喜びの声をいただいております。

そして、不調が改善した後も定期的に通われている人ほど再発が少ないのです。

-■【整体の真の目的】-
私が整体をさせていただいている真の目的は、過去に自分が重度の腰痛になった経験も踏まえて、痛みやコリやしびれなどの不調をとることはもちろんですが、何よりも再発しない体を作ることが本当の目的になります。

つまり『予防』するということになります。

現代医学でも「病気を治す」ことも大切ですが、「病気を予防する」という考え方も重要視されています。

そのためには、日々の体のケアをすることによって肩こりや腰痛にならない体を維持していくことが大切になります。